Skip to content

個性の出るハチマキの結び方

Pocket

中学高校の体育祭を見ると、女子のハチマキが大変なことになっていますね。
筆者の時代には、前髪の上にするか下にするかくらいしかバリエーションがなかったのに、今ではハチマキで猫の耳を作ったりして、もはやハチマキの役割を果たしていないくらいに進化しています。
ここでは、最新のハチマキの結び方についてお話します。

●今じゃヘアアクセサリー?体育祭のハチマキ

スマホの普及とカメラ撮影の日常化で、女子はインスタ映えを気にするようになりました。
体育祭は、中高の学校行事の中でもファッションを競い合う最大の場でもあります。
走っていても髪型が気になる女子にとっては、ハチマキは体育祭で使える唯一の小道具。
もはやヘアアクセサリーです。

応援団が巻いていたハチマキをアクセサリーにしてしまうなんて、日本の女子中高生、恐るべしです。

●ハチマキの結び方にもこんなに種類がある?

ハチマキの結び方にも新旧合わせると、様々な結び方があります。

◎スタンダードタイプ

普通の結び方です。ハチマキでおしゃれをする子が増えたと言っても、ごく一部のイケてる女子。
普通の女子は、普通に頭に巻きます。

◎カチューシャタイプ

おでこに巻き、前髪の下から覗かせるタイプです。筆者の中高時代は、これがカッコよかったものです。

◎リボンタイプ

結び目を頭の上にして、リボンを作るタイプです。おしゃれな女子がよくやっています。

◎ねじりハチマキタイプ

ハチマキをねじって、漁師のように巻くタイプです。不思議系の女子に多いように思います。

◎ネクタイタイプ

ハチマキが邪魔だというタイプです。団体行動が苦手なタイプに多いようです。

●女子に人気の猫耳ハチマキとは?

昨今は猫がブームですが、その影響でかハチマキで猫の耳を作る女子が現れました。

ハチマキを二つ折りにし、四角い結び目を二つ作ると、猫の耳のようになるのです。
可愛く作るにはテクが必要ですが、一度作ればつぶれないので、体育祭の日、一日、可愛らしいハチマキでいられます。

ちょっと長めのハチマキがいいようです。

こちらのサイトに写真入りで説明されています↓

出典:http://www.icoro.com/201409038003.html

 

●頭にリボンが特徴!ヘッドリボン結び!

ハチマキを小さいリボン結びにして頭のてっぺんに乗せるのも人気だそうです。
筆者の中高時代は、こんな結び方は昔の少女漫画みたいでカッコ悪かったのですが。時代が一周したんですね。

出典:https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/1815/

 

●可愛い&小顔効果もあるデカリボン結び

リボン結びを大きく作って頭のてっぺんに乗せる巻き方です。
簡単なので、誰にでも出来て、華やかです。

リボンが大きいと、顔が小さく見えるというお得な面もあります。

出典:https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/1815/

 

●まとめ

いかがでしょうか? ハチマキの巻き方も時代によって流行が変わるものですね。中学、高校時代は、髪型が気になるお年頃。可愛く目立って、楽しい体育祭にしましょう。