Skip to content

体育祭の定番競技と言えば

Pocket

小学校から高校まで、最も重要な年間行事、体育祭。スポーツが得意な人が活躍して校内のスターになれるビッグチャンスです。
学生さんも卒業した方もいろいろな思い出があるのではないでしょうか?
ここでは、全国の地域で行われる体育祭の伝統的な競技を取り上げます。

 

●盛り上がる定番の競技と言えば

体育祭で盛り上がるのは、クラス対抗の団体競技です。
走るのが遅く、運動神経が悪い私のような子供でも団体競技は楽しいもの。
どんな競技があるか、振り返ってみましょう。

◎玉入れ

紅白に分かれて高いところにあるカゴに玉を入れる競争です。練習も必要なく、運動神経のあるなしも関係ないので、誰でも楽しい思い出があるでしょう。

◎綱引き

太った人がスターになれる数少ない競技です。勝負は時の運のように思えますが、決勝戦までいくと見応えがあったような記憶があります。

◎ムカデ競争

運動神経というより、息が合うかどうかが問われる競技です。スポーツが苦手な私が唯一、1等になれた競技でした。

◎騎馬戦

これもチームワークが試される競技です。誰が上に乗るかでモメたりしますね。

◎フォーク・ダンス

もしかしたら体育祭で一番の花かもしれません。好きな子と踊る番が回ってくるかどうかでドキドキしました。

●男子が好きな競技

それでは、男子に人気があるのはどんな競技でしょうか?

1位 リレー

2位 騎馬戦

3位 棒倒し
 
4位 ムカデ競走
 
4位 綱引き

リレーは、体育祭でも最後に行われるクライマックス的な競技ですね。アンカーがトップでゴールインした時の盛り上がりはたまりません。

出典:http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2012/09/5_1.html

 

●女子が好きな競技

それでは、女子にはどんな競技が人気があるのでしょうか?

1位 リレー

2位 騎馬戦

3位 綱引き

3位 玉入れ

5位 組体操

5位 ムカデ競走

リレー、騎馬戦は、男子女子ともに人気がある競技のようですね。3位を見ると男子が棒倒し、女子が綱引き。男子の方が競争好きなんだなと納得です。

出典:http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2012/09/5_2.html

 

●嫌いな競技ランキング

それでは、嫌いな競技は何でしょうか。体育祭といっても中学生、高校生の多感な年頃では、学校の人間関係もあって、嫌いな競技も増えてしまうようです。

◎3位 リレー

負けた時に責められたリ、悔しい思いをしたことで嫌いになる人が多いようです。

◎2位 組体操

下の方で頑張る役になると重いし手は痛いし、筆者も辛かった思い出があります。

◎1位 徒競走

走るのが遅い子供には、徒競走は楽しくありませんね。最近は、順位をつけないで皆で手をつないでゴールする学校もあるそうですが、それも意味がないような気がします。

出典:https://ranking.goo.ne.jp/column/article/198/

 

●学生だけじゃない!大人も盛り上がる体育祭!

体育祭には、先生や父兄が参加できる競技種目がひとつは用意されています。
お父さん、お母さんを応援するのは楽しい思い出になりますね。オリジナルタオルなどを作ってみてももっと盛り上がれますよ!

◎借り物競争

紙に書いてあるものを会場内にいる誰かから借りてくる競技です。大人が選手として出場するか、物を貸すのに協力するかの二つのパターンがあります。

◎二人三脚競争

それぞれの足を紐で縛り、肩を組んで走って競争します。背の高さが違うほど面白いですね。

◎父兄リレー

俊足自慢の父兄が出場します。お父さん、お母さんがカッコいいところを見せてくれると、子供までスターになったものです。

 

●まとめ

いかがでしょうか? 体育祭は、本気で競う競技と、楽しむ競技と、二通りがありますね。スポーツは勝ち負けが全てではなく、楽しむことも大切。
学校で体育祭を行うのは、そんなことを教えるためなのかもしれません。